数多くあるカジノ企業の中には、長年にわたってデジタル広告戦略に投資しているところもあります。パンデミックが始まった頃から、デジタル広告に舵を切っていきました。しかし現在、デジタル広告を打ち出すのは本当に良い手と言えるでしょうか?

今日では、外出を自粛している人が増えている結果、人々がネットに接続する時間も増えていることが予想されます。ワクチン接種が開始されましたが、まだ全員に行き渡るわけではありません。すべてが元通りになるには、もう1年以上かかる可能性があります。さらに、職場へ出勤する人が減っている中で、カジノ広告を道路に設置するのはコストパフォーマンスが悪く、もう現実的ではなくなっているのです。

また、デジタルプラットフォームで自社ブランドを宣伝しているカジノは、効果を追跡することができます。自分たちの目標とするインプレッション数が得られているかどうかを、アナリティクスを使って把握することができます。また、従来の広告手法とは異なり、カジノはインプレッション数に対してのみ費用を支払うことになります。